どこからでもどのテレビ局でもみれるSlingboxならももクロ生中継もOK

スリングボックステレビ埼玉で4月16日にももいろクローバーZのライブが異例の全編生中継されることが決まり、喜んでいるファンの方も多いかと思います。

ファンにとって、ももクロライブの生中継は、これ以上の喜びはないでしょうけども、しかし、放送されるのがテレビ埼玉なので、埼玉県人以外は見れないのではないかと落胆している方も多いのではないでしょうか。

そんな全国のファンに朗報なのが、このももクロライブの生中継が、テレビ埼玉以外にも、ぎふチャン(岐阜放送)、KBS京都、サンテレビ(神戸)でもオンエアされることが決定しました!

とはいえ、それ以外の地域に住んでいる方も多いかと思います。「ももクロ生中継を見るには、埼玉県に移住しなければだめなのか↓」と落胆している他県の方もいるかもしれませんが、そういう他県の方にも、あるいは、海外にいる人でも、テレビ埼玉の生中継を見ることができるのが、Slingboxというものです。

これはネット環境さえあれば、ロケーションフリーで日本のテレビが受信できるシステムです。

■でも法律に違反しているのでは・・・?
だれもが、気になるところですが、それに関しては、Slingbox運営会社より、下記の通り公式にアナウンスされています。

2006年より裁判にも取り上げられていた「まねきTV」を呼ばれる”TV番組の海外転送サービス”が、2012年2月13日付けで最高裁によって著作権侵害と確定されました。
この判決を受け、上記サービス提供元は14日サービス終了を発表しております。
当社でも、Slingboxに興味をお持ちのお客様から、著作権に関するご質問をお受けすることがございます。

著作権侵害に当たるか否かの判断は、
1)製品そのものが著作権を侵害していないか
2)製品の使い方に違法性がないか
の2つのポイントにわけて考えられます。

1)については、今回の裁判でも機器自体に問題がないことが明らかになっております。Slingboxについては、2012年10月の著作権法改正後の法規制下においても合法であることを確認済みです。

2)について、著作権侵害と判断された根拠として、機器の所有者が受信者であっても、実際保有/管理しているのはサービス提供会社であること。放送の送信者(サービス提供会社)にとって受信者(契約者/ご利用のみなさま)は不特定の者として「公衆」に当たり公衆送信権を侵害している、とされたことがあげられます。

イーフロンティアではお客様のSlingboxをお預かりし、番組の送信をお手伝いするようなサービスは一切行っておりません。
お客様により製品の購入、設置、およびご利用については何ら法的侵害はございませんので、安心してご利用ください。

ご質問などがございましたら、Slingboxサポート窓口までお気軽にお問い合わせください。

<Slingboxサポート窓口>
Web:www.slingbox.jp/support/
電話:0570-064-321

ということなので、安心して使うこともできます。
なにはともあれ、埼玉県以外のももクロファンには、必須のアイテムですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました